2016.10.12更新

こんにちは。
今回は歯のつめもの(銀歯)についてお話させていただきたいと思います。

金属で作る歯の部分的なつめものの種類は、パラジウム、銀合金、アマルガムの3種類です。

近年、アマルガムの使用は殆どなくなりました。

当院でもアマルガムは使用していません。

さて、そのアマルガムについて皆さんどのくらい知識はありますか?


アマルガムとは水銀のことです。
この水銀には有機水銀と無機水銀の2種類があります。

まず、有機水銀は公害問題の原因になったものです。
無機水銀は体温計や血圧計に使用されているものです。

昔歯科でよく使用されていた銀歯は無機水銀(アマルガム)になり、近年までは体に無害と言われていましたが、無機水銀と歯周病菌が交わることにより、有害水銀に変化するという論文が発表されました。

なので、このアマルガムを除去する専門歯科があるのが現状です。


しかし、除去に対し自費治療で行っている歯科も多く時間と費用を要する為、除去することをためらっている患者様もおられます。

当院では、アマルガム除去も保険診療内で行っておりますので、患者様の負担を軽減することができるよう心掛けております。

現在、お口の中に入っている銀歯のつめものがアマルガム銀歯なのかも保険診療内でお調べすることも可能ですので、ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお電話やメールのお問い合わせをお待ちしております。



投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.07.29更新

こんにちは!

久しぶりのブログと更新となります☆

マメに更新できるように頑張ります!

 

さて、本日はカウンセリングの大切さ重要性についてお話しします。

ここのところ、お電話でお問い合わせ頂く中で、ほとんどの患者様が仰る共通点があります。

それは、ドクターからの治療説明が足りない。言ってることがコロコロ変わる。説明なく治療されて後から最悪な状態になっている事に気付き後悔している。

等です。

患者様は治療の事はよく分からないのが普通です。いくらインターネットが当たり前の時代で、なんでも直ぐに調べられる時代であっても、自分の詳しい治療まで分かりません。あくまで、今の該当する内容を推測するしかできません。詳しい治療の必要、不必要は歯科医師のみ知ります。

それなのに、患者様が理解できる詳しい説明をしないと言うのは間違っていると私は思います。

曖昧なカウンセリングや説明は、患者様との信頼関係は無くなり、不安だけを与えてしまうと思います。

ついつい忙しく、一人一人に親身になって話ができないというのは言い訳です。

先生が忙しければスタッフもいます。

予約枠でカウンセリングの時間を設けることもできますよね。

最近このような相談電話が多くなり、私達も困っています。

歯は削った元に戻りません。永久歯は抜いたら生えません。先生の治療技術で歯を残すことも、最小限に削ることも出来ます。

経験の浅い未熟な先生にはまだまだちゃんとした治療は出来ません。

 

歯科医師の使命として、患者様が納得できる理解できる説明は当たり前で、信頼関係を築き、自分の最大限の治療技術を提供する事が大切と考えます。

特に、インプラントや歯並びの矯正などはしっかりと患者様との話し合いの中から決めていかないといけません。

大阪ITRデンタルクリニックでは、スタッフ全員がキチンと患者様を一人一人把握し、しっかりとした対応が出来るように日々心がけて仕事します。

カウンセリングは無料で行い歯科医師またはスタッフがしっかり対応します。

また、お電話でご相談だけでも可能です。

カウンセリングや治療の事、歯の悩み沢山お話しできます。

全て、歯医者に来ないと話が出来ないというわけではありません。

お悩み相談はお電話でもできます。

この歯医者はしっかり話を聞いてくれるの?スタッフの対応は大丈夫かな?などは、来院されなくてもお電話でも充分できます。

 

まずは、少しでも気になる事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.07.01更新

本日は、右下2本をインプラント無切開法で治療しました。

歯茎を切らない、術後の腫れや痛みが殆ど感じない最も負担の少ない手術法です。

後日、左下2本ない部分(欠損部位)を埋入していきます。

手術時間は2本で約40分です。

治療前

治療

 

 

治療後

治療

 

3カ月程度でインプラントと周辺の骨が結合し固定されます。

結合を待つ間は、他の歯の治療を進めていきます。 

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.07.01更新

本日午後はインプラント手術でした。
ノーベルバイオケアのインプラントを歯茎を切らずに行う無切開法で2本埋入しました。
手術中は麻酔がしっかり効きますので、痛みは全くかんじません。それにより、術中の恐怖心がかなり軽減されます。
リラックスして治療ができることで、血圧も上がらず、術後の腫れや痛みも出にくいのです。

今回は更に無切開法なので、術後の腫れや痛みはほとんど感じることなく、治療後の不快感もございません。
治療を行う何日も前からCTデータを精密に分析し、一番最適なサイズのインプラントを正確に埋入するシュミレートを何度も事前に行い、完璧な状態でインプラント手術を行います。

 

手術

インプラント手術中 ⬆︎

 

大阪ITRデンタルクリニックはインプラントに特化した歯科医院です。
徹底した感染予防が施された専用の手術室を設けた環境の中で、安全に確実に成功するインプラント手術を行います。
また、他院で治療したインプラントのリカバリーも対応しています。


当院では、少しでも不安に思われることを解決するお手伝いをさせていただきます。
インプラントをお考えの方や、他院でインプラントを予定している方、インプラントに不具合のある方は、一度7月のインプラント説明会にお越しください。
あなたに最も今の現状に必要な治療、不必要な治療を把握することができます。

 

 

 

 

 

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.06.24更新

インプラント治療でよく『寝ている間に治療できる為、怖くない。嘔吐反射のある方も安心』や『麻酔医が手術中、全身管理します』と宣伝されていることがあります。
これらは、静脈内鎮静法または全身麻酔の説明になります。
鎮静法、全身麻酔はインプラント手術や治療時間が長くなる処置を行うにあたり、患者様へのストレスや恐怖心の強い方へ負担なく行う麻酔です。

それでは、詳しく麻酔についてご説明します


○静脈内鎮静法
痛みを和らげ、リラックスする作用のある薬を血管に投与します。
これにより、手術時の痛みや不安感、ドキドキ感を和らげます。
恐怖心が強い方でも安心して治療が受けられます。
眠くなりますが、しっかり呼吸をしていて意識もあります。
「健忘作用」があるため、治療中の不快な事を覚えていないことが多いのですが、体調に異常が起きた時には、患者様は症状を訴えることが可能で、歯科医師は状況を把握し、対処することが出来ます。
呼吸器や循環器は安定しています。
当院では主に麻酔液ドルミカムや拮抗薬であるアネキセートを使用します。
麻酔液の量で回復時間は異なりますが、術後は暫くゆっくりしていただいてからご帰宅いただいてます。


○全身麻酔法
麻酔液が中枢神経に直接作用する為、意識が無くなるだけでなく呼吸も浅く、麻酔液の量によっては止まります。
患者様が体調に異常が起きても訴える事は出来ません。
静脈内鎮静法に比べると、より高度な技術、設備、管理が必要となります。
一般歯科治療の領域で全身麻酔を行う事は大変少ないです。
術後の回復に数時間かかる為、治療完了からご帰宅までかなりのお時間を要します。
当院では、余程の場合のみ対応致しますが、一般的な治療や手術では対応していません。

 

インプラント手術で行う麻酔は、主に局所麻酔と伝達麻酔で出来ます。
恐怖心が強い方や、嘔吐反射の強い方などに、希望者には局所・伝達麻酔に加え静脈内鎮静法を行います。
インプラント手術は約30分から2時間程度時間がかかります。
長時間の手術の場合、負担がかかりやすいので静脈内鎮静法を希望される患者様が多いです。

その他、障がい者や有病者の方への歯科治療に静脈内鎮静法を行い、スムーズに治療が行えます。


麻酔についてご質問がございましたら、下記まで御連絡下さい。


大阪審美再生インプラントセンター
大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル1階
06-6455-2250
http://www.implant-dental.jp/

お電話又はHPにて24時間予約受付中

 

 

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.06.22更新

長年歯を抜いてから放置してしまい、やっとの思いでインプラントを決心され当院にご来院下さいました。

まだ30代とお若いですが、なぜここまで歯がなくなったのか。
歯周病はそこまでひどくありません。
虫歯が大きかったのか。抜いた後には分かりませんが、最近ちょっとしたことでも簡単に歯科医師の対応次第ですぐに歯を抜く場合もありますので注意が必要です。
なぜ抜くのか、、、
それはインプラントにさせる為です。
ありえないことです。
インプラントは高額な治療であり、金儲け主義に走る歯医者さんでよく抜かなくても良い歯を抜きインプラントに誘導するケースを耳にします。
歯を抜いたら全てのバランスが崩れます。
抜く前にセカンドオピニオンを受けてみてくださいね!

さて、抜歯した後、そのまま放置すると周辺の歯に問題がでてきます。

 

下のケースから見ていきましょう。⬇︎

画像

 

画面右が自分の歯の左側、画面左側が自分の歯の右側です。


下の歯は骨もしっかりしており問題無くすぐにでも埋入できます。

下の歯の場合、骨が十分にある為、歯茎を切らずに無切開できる為、無切開法で行います。今回は下顎左右2本づつの計4本埋入します。
無切開であれば、歯茎が腫れたり、痛みが出たりしにくく、生活に支障が出にくいです。

歯茎を切ると腫れや痛みが出て、術後しんどい思いをしなければならなくなる可能性が高いです。

今回は同時に4本埋入するので何度も手術しなくてもよいです。

入れた後はインプラントが骨と結合するのを待ち、待っている間他の治療を進めていきます。

 

さて、上顎5番がそれぞれ抜歯した後放置しすぎてしまい、左右6番の歯が横に倒れてしまいました。
このままでも噛み合わせに不便はないですが、下顎をインプラントにする為やはり今の状態であれば問題があります。

インプラントは人工歯を入れるのですが、6番の歯の後ろ側のとんがっている部分が下の歯に当たります。

今の状態からよくする場合、インビザライン矯正で倒れてしまった6、7番を真っ直ぐ起こし5番にスペースを作り5番にインプラントを入れるか、6番を削り5番にスペースを作りブリッジをいれます。
ご本人様の意向で上顎のプランを今後決めていきます。

出来上がりを楽しみにしていてください!

このように、歯を失った状態で放置している方がもの凄く多いのが現実です。
ここまで放置してしまうと、治さないといけないのはご本人様が一番分かっています。
ただ、ここまで歯がなくなると、歯科医にすら口の中を見られるのが恥ずかしいと思われ、歯医者に行かなくなります。

痛みがではじめた時に行かざるを得ない状態になり来院されると踏ん切りがつき歯医者に通います。

この方は勇気を出して痛みが出る前にお越しいただいた為、現在辛い症状はなく一つ一つ改善していきます。


歯を失って悩まれましたら、恥ずかしい行きたく無い思いを頑張って乗り越えてみてください。
必ず良くなります。
ご相談はお電話でも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

大阪ITRデンタルクリニック
06-6455-2250
大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル1階

お電話又は24時間HPよりご予約可能

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.06.22更新

何らかの理由で歯を全て失ってしまった方は大変多いです。
全ての歯が無い場合は総入れ歯になります。
総入れ歯を入れることにより、以下のような症状が現れます。

・咀嚼機能(噛む力)が低下する
・お口の中に常に違和感や不快感がある
・歯茎に当たり痛みがある
・ガタガタ入れ歯が外れやすい。歯茎に吸着しない。
・口周りにシワが沢山でき、老化現象が起きる


結局、顎が痩せ、硬いものが食べれず食事で不便される方が本当に多いです。
特に50代の方でも歯を全て失っている方が意外と多いです!
60代後半~70代にかけて歯を全て失ってしまった方は圧倒的に多いです。
皆さん、まだまだ元気に美味しいものを味わい、人生を満喫したいと思われていると思います。

私自身、食べる事が何より大好きですし、好きなものを好きなように食べられない人生はかなり損してしまうと思っています。

インプラントを希望される患者様のほとんどは、歯を失ったことによる食べられない不便さや、見た目、一気に老けるといいう事に歯を抜いてしまった、抜けてしまった事をものすごく後悔されます。

しかし、後悔しないでください。
また自分の歯と同じように機能する素晴らしい治療技術が現在はあります。
自分の歯(天然歯)と変わらない感覚で噛むことが出来、見た目も自然で美しい歯を手に入れることができるのがインプラント治療です。

とくに、歯が全く無い方は、治療完了後は凄く感動されます。
涙が出るほど皆さん感動されます。
歯を1本2本失ったのでは無い。
全部無いからこそ、歯の大切さを深く実感されると思います。

インプラントは高額な治療費です。しかし、生きるために必要なものは何でしょうか?

身の回りの豊かさや、物に囲まれた豊かさではなく、生きる上で必要な自分という健康な体、体を育てる食事、食事を摂取する口、食べ物を噛むのに必要な歯が大事です。

歯はもともと親知らず除くと28本あります。
無歯顎の方は、インプラントを行う場合、本当にお金持ちじゃ無いと出来ないと思いがちです。
それは、28本全部に入れないといけないと思われているからです。
通常インプラント1本につ1つの被せ物(上部構造)を被せます。
なので、この方法だと28本必要になります
もちろん、全部入れられる方も居ます。
びっくりする費用で皆さん行うことはできません。


しかし、あまり費用かけずに無歯顎の方もしっかり噛める方法として「オールon 4または6」があります。

この「オールon 4または6」は上顎下顎それぞれに4本または6本のインプラントを入れます。
そして、インプラントに装着する被せ物を固定します。

その被せ物は通常とは異なり、歯と歯が繋がっている(連結)形状の被せ物を作製します。
わかりやすく言えばブリッジのようなものです。

この方法であれば、通常のインプラントより格段にインプラントの本数が少なく、費用が大幅に安く済みます。
この方法で、歯が全く無くても費用を抑え、身体への負担を最小限に減らす事が出来ます。

総入れ歯の方、総入れ歯を入れずに歯茎で噛んでいる方、一度インプラントを検討されてみてください。
70代80代の方もインプラントは問題なく行えます。
噛む幸せを得て、今後の人生を変えてみませんか?
まずはお気軽にご相談下さい。

 

大阪ITRデンタルクリニック
06-6455-2250
大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル1階
ご予約はお電話またはHPより可能

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.06.21更新

インプラントの保証についてよくご質問をいただきます。
一般的に5年から10年保証が多いと思います。
ただし、インプラントには3つの構造があるため、全てにその保証期間が適応されるかは確認が必要です。


インプラントの構造は大きく分けて以下とおりです。

い

 

 

①骨に固定させるフィクスチャー

②フィクスチャーと歯となる被せ物を固定するためのアバットメント
③アバットメントに被せる歯となる上部構造


この3つ全てに同じ保証期間を設けているところは少なく、主にフィクスチャーに長期保証があります。


インプラントの保証制度とは、この先歯磨きのケアやクリーニングを怠たり歯周病が進行し周辺の骨がなくなってしまったり、ぶつけたり何か外傷が起きてインプラントが抜け落ちたり取れてしまった等、万が一トラブルが起きた場合でも追加費用がかからず、安心してインプラントの再治療を受けていただくことができます。


そもそも、当院はインプラント治療の再治療は大変少ないものですが、患者様の安心度を高めるために保証期間を設けています。

 

まず、インプラントメーカーはノーベルバイオケア社のみ使用しています。
ノーベルバイオケア社はインプラントを生み出した最初のメーカーです。
世界で最も信頼と臨床実績がありインプラントを 行う先生達から最も信頼を得ています。


数あるインプラントメーカーで唯一ノーベルバイオケアのみ①のフィクスチャーに一生涯保証があります。
他のメーカーに一生涯保証はありません。独自の医院が定めた保証のみです。

インプラント治療が完成しましたらペイシェントカードを患者様毎に発行しています。

このカードは自分に入っているインプラントのサイズ、部位、埋入時期が全て分かります。

よって、お引越しや他院通院の際もスムーズにインプラントを把握できます。

ペイシェントカード


ノーベルバイオケア社はインプラントに自信があるからこそできる一生涯保証体制です。


このフィクスチャーがインプラント治療で最も重要です。
フィクスチャーが骨としっかり結合されないと、いくら最高の上部構造を装着しても長持ちしません。ここが歯科医師の技術力と腕の良し悪しで左右されるのです。


ノーベルバイオケア社を扱っているところは、熟練の技術を習得している先生が多いので安心していただけるとおもいます。

 

さて、当院のインプラント保証ですが、治療が完了されましたら、定期メンテナンスクリーニングに3~6ヶ月に1回来院されている方が対象です。遠方の方は指定するクリニックでの定期メンテナンスを受けていることが条件です。

歯ぎしりのある方も、担当医が使用上の注意を説明いたしますのでご安心下さい。

 

内容は下記の通りです⬇︎
☆フィクスチャー(人工歯根)
一生涯保証
☆アバットメント(人工支台)
一生涯保証
☆上部構造(インプラント義歯)
メタルボンド
オールセラミック、
ジルコニアオールセラミック
各5年保証
ハイブリッド
3年保証

 

治療完了時には医院専用の保証証明書をお渡しします。
部位ごとに完了しましたらその都度お渡ししています。


ノーベルバイオケア社のインプラントを確実に埋入して、更に確実な保証体制で治療後の不安を解消しましょう!
より詳しく知りたい方はインプラント無料説明会への参加またはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

大阪ITRデンタルクリニック
06-6455-2250
http://www.implant-dental.jp/
ご予約はお電話又は24時間HPにて
受付中

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.06.17更新

こんにちは。
今日はインプラントを行っている歯科医院で、良く耳にするインプラント無料相談会についてお話しします。

インプラント無料相談会とは何か?
まず、相談会に参加することにより、患者様がインプラントをより詳しく知ることができます。

・インプラントって、そもそも何か
・インプラントメーカーの大切さとは
・インプラントの治療の流れ
・インプラントは本当に安全なのか
・インプラントが失敗するのは何故か?
・年齢制限はあるのか?
・70代80代でもインプラントはできる?
・インプラントは誰でもできない?
・私の治療費用はいくらかかる?
・治療期間はどのくらい?
・インプラントは一生もの?
・手術って痛いんでしょ?
・終わった後、腫れたり痛みがかなり出るの?
・すぐに歯がはいるの?
・入れ歯との違い
・ブリッジとの違い
・インプラントのメリット、デメリットとは
・定期検診の方法とは?
・糖尿病や肝炎は出来ない?
・失敗したらどうなるの?
・骨を増やすとは?
・高血圧でも大丈夫?
・治療後、追加料金がまた色々かかるのではないか?


このような、患者の皆様が普段なかなか先生に聞にくい疑問点や、ご質問をまとめて解決します。

他院でインプラントを検討されている方のセカンドオピニオン、インプラント費用の内訳が良くわからない、不安であるという方のために無料相談会があります。


一般診療で歯科医院に行くのであれば緊張を伴う恐れがありますが、無料相談会であれば相談だけですので、気軽に聞きたいことをなんでもお話ができるお時間です。

ただし、無理にインプラントを勧めてきたり、派手な説明会を開催している所は周りの雰囲気に圧倒されてインプラントの契約にこぎつけたり、やたらと他院の悪口ばかり言うような歯科医院は信用性に欠けると思います。

インプラントはお金儲けの治療ではありません。
歯がない方への最も快適で自然な治療法です。

歯がない場合の選択肢は入れ歯、ブリッジ、インプラントしかありません。
ブリッジ、入れ歯は歯がない部分の両サイドを犠牲にして歯を埋めます。

負担をかけなくては歯を補助できません。

よって、健康な歯までダメにしてしまいます。


残っている歯を犠牲にせず、歯のないところにのみアプローチができ、自分の歯と同じようにまたしっかり噛める幸せを手にいれるための最善の治療方法なのです。

最後に決めるのは患者様です。
先生ではありません。

性格が押しに弱く、嫌でもなかなかはっきり伝えられない方や、普段診察方針に意見することが出来ない方も安心して気兼ねなく話を聞き、悩みをまず相談できるのが無料相談会です。

ちょっとでもインプラントを考えておられる方は、何件かインプラント相談を受けてみてください。
その中で、最も信頼のおける先生に治療をしていただいたら良いのです。

歯を失って悩んでいる方、噛めなくてつらい方、入れ歯が合わなくて外している方。
全国に沢山います。
今の時代、過剰に歯科医院があり、患者様が通院する歯科医院を選ぶのが大変難しいです。

納得できる。説得力がある。なにより先生に頼れることが大切です。
インプラントは長いお付き合いになります。
真剣に考えておられる方は、すぐに判断せず、まずは様々なインプラント無料説明会に参加してみてください。


大阪ITRデンタルクリニック

6月インプラント相談会日程
18日土曜日
24日金曜日
午前11時~14時
午後15時~17時

ご予約制の為、お電話またはメールにてご予約お願いします。
06-6455-2250

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.06.14更新

 

皆様、さっそくですが、マイクロスコープを使用してクリーニングされた事はございますか?

マイクロスコープを取り扱ってる歯科医院でも極めてクリーニングにマイクロスコープを使用する例は少ないです。
マイクロスコープは先生が使用するものと位置付けられているからかもしれません。

皆様ご存知ですか?
マイクロスコープを使用して行うクリーニングとそうでない違いを。

全国にたくさんいる歯科衛生士にも歯科医師と同じように技術に差があります。

普段、目視のみで判断して機械を操作していることがほとんどでしょうが、実際、歯石やプラークの取り残しがかなりあります!


患者様に負担をかけずに、確実に取り除く必要があります。

マイクロスコープを使用しない場合、染色液という歯を赤や青に染めて、汚れの場所を特定し超音波クリーニングやハンドスケーラーで落としていくことも大切です。

当院で大切にしていること、それは
感だけに頼らず、確実に正確に行う
です。
これはとても大切な事です!

 

人間の目には限界があり、見えない部分がかなりあります。
それを、補助するものがマイクロスコープです。


クリーニングは歯周病予防、歯周病治療には必要不可欠です。
そのクリーニングを確実に行わないと、また何度でも歯周病菌に感染しますし、残っている歯周病菌がまた増殖します。

確実に取り除いた後、磨き方などをマスターしていただくのです。

一度、歯にこびり付いたプラークは放置すると歯石となり、歯磨きでは落とせません。

せれを取り除くのが、歯医者の役割です。

 

大阪ITRデンタルクリニックでは、確実に正確に治療を行うことを大切にししているため、どうしても治療や予防にお時間を頂いております。

多くの歯科医院は、1日に30人以上50人以上100人以上みている歯科医院は、沢山患者様を回さなくては医院が回転しないので一人の治療をいかに早く終わらせるかが勝負になっています。

早く終わらせる治療が、良い治療を生み出すでしょうか?
私はそうは思いません。

 

痛みを与えず、確実に歯周病菌を無くし、確実に虫歯を取り除き、精密にフィットする詰め物を入れるためには、
15分30分程度では終わりません。

 

どうすれば、精密に出来るのか、、、
それは目視だけでなくより精度を高めた倍率で歯や歯茎を見つめ、先生や歯科衛生士が直接原因を確かめながら処置することが大切なのです。

 

当院では、確実に歯や歯茎を治したい思いから、歯科衛生士のクリーニングの精度を上げる為、皆様にマイクロスコープを使用して処置を行っています。

 

よりご納得いただける治療や予防ケアになると思います。
治療の様子は動画でお見せすることも可能ですよ!

 

マイクロスコープを使用したクリーニングについてご質問がありましたら、お電話またはHPよりメールにてお気軽にお問い合わせしてください。

 

マイクロスコープ

マイクロスコープ

 

 

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

前へ 前へ
大阪ITRデンタルクリニック ~大阪審美再生インプラントセンター併設~ ~マイクロスコープ精密根管治療センター併設~ ~大阪セラミック美容歯科併設~ Tel.06-6455-2250 お問い合わせはこちら 受付時間 10:00~14:00/16:00~22:00 休診日…なし 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル1階