2016.10.27更新

こんにちは!

本日は、知覚過敏についてお話させていただきます。

虫歯でもないのに冷たいものや酸味の強い食べ物をたべるとズキンとしみたり、歯ブラシの毛先が触れると痛みが走ったりしますたことはないでしょうか。
これが知覚過敏の症状になります。

知覚過敏の原因は様々ですが、大きく分けると3つの原因が挙げられます。 

①露出した歯の根元が歯垢で汚れている 

②露出した歯の根っこを歯ブラシで強く磨く、あるいは研磨剤を多く含む歯磨き粉により傷つけてしまっている

③歯ぎしりやくいしばりで過剰な力がかかって、歯の根元の表面がはがれる

治療法としましては、原因をできるだけなくして刺激を伝えにくくすることが重要になりますので、検査や衛生士さんの歯ブラシ指導などが重要になってきます。

しみる=歯が教えてくれている危険のサインです。

放っておくと症状が酷くなる場合もありますので、軽いうちに対処することが大切です。

心当たりのある方は一度歯科医院で診察または相談してみてはいかがでしょうか。

当院でも承っておりますので、お気軽にご相談ご来院下さいませ

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.10.13更新

歯の定期検診や歯のクリーニング、歯石とりやヤニ取りをご希望されお問い合わせやご相談、ご来院される患者様が多いです(b゚v`*)

皆様は定期健診などは行っていますか?
個人差はありますが、2.3カ月に一回、半年に一回と期間が様々です。

なぜ定期健診が必要とされているかとお話させていただきますと、一般的にはケアしきれないや歯こうや歯石、着色などを取り除くクリーニングをすることにより、隠れていた虫歯を発見することで虫歯の早期発見、早期治療をすることでこます。

痛みや腫れの症状がなくても虫歯が潜んでいることがあるため、このことから定期健診が必要となってきます。

歯を健康に長く維持するためにも、定期健診をしっかりと行ってみてはいかがでしょうか?

10月も残り1週間となり今年も残すところ、あと2カ月となります。

多くの患者様が年内に定期健診を受けられる傾向があり、11月12月は予約がいっぱいになりますので、早めにご予約をお取り頂く事をお薦め致します。

お気軽にご連絡ご相談下さいませ。

投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

2016.10.12更新

こんにちは。
今回は歯のつめもの(銀歯)についてお話させていただきたいと思います。

金属で作る歯の部分的なつめものの種類は、パラジウム、銀合金、アマルガムの3種類です。

近年、アマルガムの使用は殆どなくなりました。

当院でもアマルガムは使用していません。

さて、そのアマルガムについて皆さんどのくらい知識はありますか?


アマルガムとは水銀のことです。
この水銀には有機水銀と無機水銀の2種類があります。

まず、有機水銀は公害問題の原因になったものです。
無機水銀は体温計や血圧計に使用されているものです。

昔歯科でよく使用されていた銀歯は無機水銀(アマルガム)になり、近年までは体に無害と言われていましたが、無機水銀と歯周病菌が交わることにより、有害水銀に変化するという論文が発表されました。

なので、このアマルガムを除去する専門歯科があるのが現状です。


しかし、除去に対し自費治療で行っている歯科も多く時間と費用を要する為、除去することをためらっている患者様もおられます。

当院では、アマルガム除去も保険診療内で行っておりますので、患者様の負担を軽減することができるよう心掛けております。

現在、お口の中に入っている銀歯のつめものがアマルガム銀歯なのかも保険診療内でお調べすることも可能ですので、ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお電話やメールのお問い合わせをお待ちしております。



投稿者: 大阪ITRデンタルクリニック

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

大阪ITRデンタルクリニック ~大阪審美再生インプラントセンター併設~ ~マイクロスコープ精密根管治療センター併設~ ~大阪セラミック美容歯科併設~ Tel.06-6455-2250 お問い合わせはこちら 受付時間 10:00~14:00/16:00~22:00 休診日…なし 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル1階